ひねくれ者の備忘録

主にCS:GO関係、使えそうなことを書いていきます。

CS:GO起動中のみデジタルバイブランスレベルを変更してくれるVibranceGUIの紹介

今回は画面が見やすくなるデジタルバイブランスをゲーム中のみ高く設定してくれるソフト、VibranceGUIの紹介です。

 

f:id:TuEstGO:20170202005346j:plain

初めにデジタルバイブランスについて簡単に説明すると、画面の色を濃くする機能で(画像参照↑)、FPSゲームにおいては敵を発見しやすいなどのメリットがあるため、FPSゲームをしている人ならプロアマ問わずいろんな人が使っている重要な機能です。

 

↓デジタルバイブランス自体はnVidiaのコントロールパネルから設定することができますが、ゲームする度に設定するのはなかなか面倒なんですよね。

f:id:TuEstGO:20170202010140p:plain

 

そこでVibranceGUIの出番です!

最初にも書きましたがこのソフトを使えばCS:GO起動中のみデジタルバイブランスを自動で変更してくれるんです。とっても便利!

さっそくダウンロードして使ってみましょうー!

 

~インストール&使い方~

上のダウンロードからVibranceGUI公式サイトに飛んで、ソフト本体をダウンロードしましょうー!

↓自分のPCに合ったものを選択しましょう!基本は左のDesktopになると思いますー!

f:id:TuEstGO:20170202004329p:plain

 

↓ダウンロードできたら適当な解凍ソフトでファイルを解凍!

f:id:TuEstGO:20170202012813p:plain

中にあるvibrance.GUI.exeを起動して下の画像を参考に設定していきます。

お好みの設定ができたら最小化しておけば完了です!

f:id:TuEstGO:20170420205301p:plain

お疲れさまでしたー!

 

質問等ありましたら筆者Twitterまでお気軽にどうぞ!!

 

 

自動でMMの確認ボタンを押してくれるAuto Accepterの紹介

MMの待ち時間って結構長いときがある。

長いうえに全員がAccept(承認)しないと試合が始まらないからパーティを組んでるときは絶対に席を外せない、でもトイレ行きたい!なんて経験がある人も多いと思う。

当然筆者もその経験があり、なんとかならんものかとネットの海を探していいソフトを見つけた。

 

ソフト名はAuto Accepter

f:id:TuEstGO:20170201071645p:plain

このソフトは6秒ごとにAcceptボタンをクリックしてくれるというもので、GOを起動しておけば、自分がどこにいようとAcceptしてくれるという、かゆいところに手が届く、ありがた~いソフト。

 

インストール・使い方

 Auto Accepterが投稿されているGAMEBANANAからソフトをダウンロードしてこよう。

 

↓サイト内少し下のManual Downloadをクリック

f:id:TuEstGO:20170201070616p:plain

↓するとこのような画面になるのでDownloadをクリックするとダウンロードが開始される。

f:id:TuEstGO:20170201070651p:plain

 

ダウンロードできたら各種解凍ソフトを使って解凍し、CSGOAccept.exeを起動する。

f:id:TuEstGO:20170201070839p:plain

~使い方~

 

特に設定などは必要なく、MM検索中に起動しておくだけで自動でAcceptしてくれる。

マッチ開始したらバックグラウンドに戻って消すことだけは忘れないように!!

f:id:TuEstGO:20170201071300p:plain

 

以上。

 

何か質問があったらお気軽に筆者Twitterまでどうぞ。

 

CS:GOにおけるゲーミングデバイスのすゝめ ~マウス編~

今回は個人的なゲーミングマウスへの見解を書いていきます。

 

はじめに、プロのいろいろな設定が見られる、CS:GO Player Setupsを見てください。

 

さきほどのグラフを見てもらえるとわかりますが、現在のCS:GOのプロが使用しているマウスにおいて、

Logitech、Razer、SteelSeries、Zowie

が4強の会社となっています。

 

そして近年圧倒的にシェアを伸ばしているのがZowieです。

 

わたしもこの会社を一番に推しています。

ここで、私がZowieを推す理由を挙げ、解説していきます。

 

・使用するプロの多さ

・マウス自体の性能のよさ

・マウスの設定の簡単さ

・手へのなじみやすさ

 

 

使用するプロの多さ

 

見た瞬間わかりますね。

圧倒的シェア。安定したパフォーマンスの表れであると言えます。

パフォーマンスについては次項で詳しく解説しますが、また好きなプロが使っているから、という理由で選ぶ人も多いことでしょう。

 

マウス自体の性能のよさ

 

私がZowieのマウスを使っていて最初に実感したのはこれがマウス本来の動きか!

ということです。

それはズバリ直線補正が存在していないということに起因しています。

ZowieのEC2-Aを買うまで私はRazerのDeathAdderを使っていました。

そもそもRazerのマウスが自分にとって初のゲーミングマウスだったので、普通のマウスに比べここまで違うのか!と感動を覚えましたが、Zowieのマウスに変えたとたん直線補正によってここまで制限されていたのか!ともう一度衝撃を受けました。

Logiのマウスはデザイン的に正直買おうとも使おうとも思わなかったので知りませんが、実はSteelSeriesとRazerのマウスは直線補正を切る設定にしていても少し残っています

直線補正はヘッショラインにエイムを置き続け易いという利点などもありますので一概に「直線補正があるマウスはクソだ!」とは言えないですが、個人的に、自分の動きをきちんと読み取ってくれるということはマウスを選択する上で重要なファクターになりえると考えています。

またZowieのマウスはセンサーの感度もよく、よほどのハズレを引かない限りはクロスヘアが予期せぬ方向にぶっとんだりすることは無いです。

ちなみにこの間Final Mouseを輸入して使ってみましたがこちらのマウスも直線補正がなく使いやすいマウスでした。

が、手の当たるプラスチック部分のチープさとセンサーが飛びすぎてすぐやめてしまいました。。。(ハズレ引いた可能性もあるかも?)

 

マウスの設定の簡単さ

 

ZowieのマウスはPlug&Playというシステムでできています。

Plug&Playとは特別な設定ソフトが必要でないというシステムで、マウスのUSB端子を接続する際に推すボタンによってLODを変えることができ、底面のボタンを押すことでDPIを4段階から選ぶことができます。

逆に細かい設定がしたいんや!!!って人には気に入らないシステムかもしれませんが、個人的に設定アプリなど不必要なもので少しでもPCが重くなるのが嫌なのでとても気に入っています。

 

手へのなじみやすさ

 

Zowieのマウスは持ち方によって種類を選ぶことができ、手の大きさによってマウスの大きさを選ぶことができます。

自分の手に一番合うマウスを見つけることは最高のエイムをする上で重要な要素です。

妥協せずに自分に合ったマウスを見つけましょう。

Zowieマウスはきっと期待に応えてくれると思います。

 

 

私は以上の理由からZowieマウスを推しますがマウスの好みは百人百様ですので、マウス選びの一助になればと思います。